ミネラルファンデーションのランキングを見る~スベスベ美肌GET~

女性

老化の表れであるシワ対策

基礎化粧品

シワの種類による選び方

肌の老化現象はシワやシミといった形で現れてきます。特にシワの場合は早めに対策をしないと顔に深く刻まれて消せなくなるので、注意が必要です。しわ取り化粧品を使うのが最も手早く対策ができますが、シワの種類によって選び方が変わってくるので気をつけることです。例えば顔のシワには深いシワと小ジワがありますが、30代後半以降にできやすくなるのが深いシワです。これは真皮にできるシワで、小ジワや表情ジワが固定化してできることが多いのです。原因はコラーゲンやエラスチンが弾力を失うためにできるのです。小ジワの場合は20代からできますが、角質層の保水力が不足するのが原因です。このように原因が違ってくるので、しわ取り化粧品の選び方も変わってきます。

化粧品の成分によって選ぶ

深いシワの場合に必要なしわ取り化粧品とは、真皮のコラーゲンやエラスチンの配合されているものを選ぶことになります。これらの成分によって肌の弾力を取り戻し、肌にダメージを与える活性酸素を除去することができるのです。また肌が生まれ変わるターンオーバーを正常化することができます。ちりめんジワのような小ジワに必要なしわ取り化粧品は、角質層の保水力を高める成分が配合がされているものになります。肌を乾燥させないことがポイントで、コラーゲンやヒアルロン酸、ホホバオイルなどの配合されたものが効果的です。また肌のバリア機能を回復させるためにセラミドなどが配合された化粧品も必要です。このようにシワの種類によって成分配合を選ぶまでしわ取り化粧品は進化していますが、これからはもっとシワへの研究が進み、それにつれてしわ取り化粧品も細分化されていくと思われます。